タグ:ペット ( 25 ) タグの人気記事
病気のこと 2
ちょうど退院時にたむの切断した前足
の病理検査の結果が出ました。


以下その病理検査の結果をそのまま転記します。

『 診断名  軟部組織肉腫
 組織所見  腫瘍は非上皮細胞の腫瘍性増殖からなります。
        腫瘍細胞は紡錘形を呈しています。
        腫瘍細胞は部位により軽度から中程度の異型性を示し、
        核分裂像は少数です。核分裂指数は0.7/強拡大視野です。
        腫瘍細胞は粘液を産生しながら増殖しており、一部で少量の
        コラーゲンの形成が認められています。
        密度は疎から中程度です。
        腫瘍細胞は流れるような模様を形成しながら増殖しています。
        腫瘍細胞は周囲組織に浸潤性を示しています。
        本標本上マージン(-)であり、脈管内浸潤や腋窩リンパ節
        転移病巣も確認されません。

コメント特徴にかけており由来を特定できるような特徴的な所見は
       認められませんが、粘液繊維肉腫や悪性神経鞘腫などが考え
       られます。いずれにしても軟部組織肉腫の範疇の悪性腫瘍です。
       形態学的悪性度は低~中程度です。
       本標本上マージン(-)であり脈管内浸潤や腋窩リンパ節転移
       病巣も確認されませんが、しばらくの間は再発、転移に関する経過
       観察が必要です。                            』


       退院直後のむー
a0075828_912055.jpg














 〔軟部組織肉腫〕なんて、聞いたことのない病名でした。
でも「肉腫=癌」なんですね。
何でも上皮組織(体表に連なる消化器、子宮、肺などの
表層部分のこと)にできる悪性腫瘍を癌とよび、
それ以外にできる悪性腫瘍は肉腫と呼ぶらしいのです。
また軟部組織とは「筋肉・脂肪・血管・神経などの組織」とのこと。

私もまだまだ、この病気について勉強中ではありますが、
たむが罹ったこの 軟部組織肉腫とは 
猫の場合、稀に猫白血病ワクチン接種によりこの腫瘍が
発生するケースがあることです。
今回のたむの場合は、完全室内飼いの為と私の判断で
白血病のワクチンは接種していなかったので
ワクチン接種が腫瘍発生の原因ではありません。

ですので、原因は不明。

※2008年追記※
  むーちゃんの妹猫のめいがワクチン誘発性の
  線維肉腫になりました。
  めいも白血病ワクチンはしていません。

  いろいろ調べたら、3種ワクチンでも不活化ワクチンであれば
  腫瘍化してしまうことがわかりました。
  むーちゃんの軟部組織肉腫も「ワクチン誘発性」の可能性は
  あると主治医と腫瘍科専門医にいわれました。
  この当時は違うと思っていましたが、今はむーちゃんのガンも
  「ワクチン性肉腫」であったと思っています。
  


a0075828_9281474.jpg

          最近は布団にも来るようになりました
           ちょっと、ふっくらしたかな?



まだ、病気について続きます。
[PR]
by tamutonton | 2006-07-08 09:31 | たむ・病気〔がん〕
抜糸
今日病院に行ってきました。

無事抜糸もおわり、術後の管理は一通り問題なく過ぎました。

飲み薬も塗り薬も今日でお終いです。ばんざーい。

よかったねー、がんばったねー むーちゃん。

体重は4.6kgでした。  先週より200g増えてます。

ご飯ちゃんと食べたからだね、うん、よかったー。

まだまだ、かゆいので掻いてしまうと話すると掻かなくなるまでは
洋服着せていたほうがいいねー、とのこと。

早速、もう一着買ってきてしまいました……。

これからは残った左前足に筋肉をつけて、
普通に生活できるようになることかな。

まだまだ、2~3m歩くとへたり込んでしまうむーちゃん。

今日からは2階へのドアも開放して、
少しずつ少しずつ、行動範囲を広げていこうね。

さぁ、リハビリだよっ。


     リハビリなんてしらなーい。
a0075828_1539996.jpg




そう、2階への難関。
階段への途中にはめいちゃんがいるのです。




        どどーん
a0075828_1559686.jpg


手術の前はとっても仲良しだったのに。
めいちゃんは今だに、3本足のむーちゃを受け入れてくれません。
近づくとシャーってしちゃうの。
めいちゃんにシャーッてされると、むーちゃんは
悲しい顔になって引きこもります。

他の子はもう大丈夫なんだけどね。
めいちゃんは、仲良かっただけによっぽどショックだったんだね。

判るけどさ、めいちゃん。
早く前みたいに仲良しに戻ってねー。
[PR]
by tamutonton | 2006-07-04 16:03 | たむ・病気〔がん〕
見捨てられたゲージのその後
むーちゃん退院時に
あちこちいって準備万端そろえた療養用ゲージ。
a0075828_22562866.jpg









本人むーちゃんのの星一徹な抗議

≪ 暴れて トイレ砂・水ご飯をひっくりかえす ≫

により、数分間でお役ご免となりました。


その後のゲージくん。

簡易トイレとご飯、水は即刻撤去とあいなりました。

残されたケージと猫用ベット。

ひきこもりやろうくんが使用してくれるはずもなく。

どうしているかというと。






                   こんなことに
a0075828_2302758.jpg




せっかく母がそろえたのに、誰も使用しないと悪いと思ったのか。
同情ですか?

・・・せっかくなんですが ベットが広がちゃっているんですけど。
ねー、リブくん。

翌日、ゲージも撤収されましたとさ。


※めいちゃんはまだ2階から降りてこれません。
 ずっとむーちゃんにかかりきりでしたが 
 めいちゃんの心もケアもしないとなー。な今日この頃です。
[PR]
by tamutonton | 2006-06-26 22:53 | みんな
ひきこもり
退院した日から3日間、わたしにべったりさんだった むーちゃん。
それこそ、トイレとお風呂に立つ以外はずっと、ずーっと
べったりだっこして過ごしていました。
リブの散歩は見かねて、実家の父親が行ってくれていたくらい。

3日べったり過ごして、入院中の寂しかった気持ちも
ずいぶん落ち着いたのでしょう。


金曜日からは 今度は 「ひきこもりさん」  です。

金曜日は何やらカーテンに包まって引きこもっていました。
呼んでもこないので最初は、おーぐっすり寝てるね
なんて思っていたのですがどうやら違うようです。
なんだか、いじけてる?
というか自信をなくしてしまっているよう。

・・・・・そうだよね、気づいたら前足がなくなっていて。
普通に出来ていたことが出来なくなっているんだもんね。

あまあま母はひきこもり用にとハウスを買ってあげました。
あまり引きこもられても困るけど。。

   
                  さっそく ひきこもり中
a0075828_11224076.jpg




はやく立ち直ってくれるといいな。

ってゆーか、その前にご飯たべてください、むーちん。
今は、ひきこもり君の為に水もご飯もハウス中まで
宅配状態です。
なのに、かりかりもふりかけのかつぶしだけチビッと舐めて
煮干も1/2匹くらいしか召し上がってくれません。
はぁー。
食べないと筋肉落ちて、もっとあるけなくなっちゃうんだぞ。



そして、振り向けば
むーちんの残りご飯を笑顔で待っている誰かさん。
あなたは食べすぎですからっっ


    ん?
a0075828_11312194.jpg
[PR]
by tamutonton | 2006-06-24 21:01 | たむ・病気〔がん〕
入院4日目
今日もお見舞いに行ってきました。

入院部屋に行く前に先生からお声がかかり、

「今朝の処理の時に包帯はずしたままなので、

そのつもりで会ってくださいね」だって。

おおー、前に聞いたときには

≪退院時も包帯はずせるかどうかはわかんない≫

って言ってたじゃないか。こころの準備が~~。

準備の時間もなく、ご面会に。

ちょうど傷口の見えない位置にいてました。むーちん。

昨日より、気分もよさそうです。

なでてあげると、入院してはじめてゴロゴロしました。

そして、私の腕の中に這ってきて甘えました。

a0075828_1142337.jpg


か、かわいい。動けーん。





思っていたより傷口もきれいでしたよ。   a0075828_11432878.jpg

でも想像以上にがっつり大きな傷口でした。

マージンを十分にとる為だからしょうがないね。


まだ、ご飯は食べていないそうです、

大好きなかつぶしもプイッてされました。うーん、、、。
[PR]
by tamutonton | 2006-06-18 18:35 | たむ・病気〔がん〕