<   2006年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧
かゆかゆ
むーちゃんは食欲増進のおかげでか
ひきこもり から プチひきこもり に。


こーんなかんじ?

a0075828_15402886.jpg























ハウスから猫ベッドに移っていることも数回ありました。

いいぞ、いいぞー。

この調子でちょっことずつ、立ち直っていってほしいもんです。


さて、むーちゃんの食欲も回復したことだし
私もいつまでも会社を休んでいられないので久しぶりに出社してきました。
とはいえ、長時間のお留守番ははじめてなので
心配で残業なしで速攻帰ってみると。


なんてことでしょう。

空のご飯皿の前で 待っているではありませんか。

「なー」だって。 はいはい。
多めに入れていったのに、食べちゃったのね・・・。
それはまあ、良しとして、

食べ終わった むーちゃんにお薬塗るよ~と傷口を見てみると。


・・・・・・・掻きむしったねっ そうとう。

後ろ足でガッシガッシ やっちゃったんだね・・・。

はぁー、

傷口から血がでてるよ、しかもアチコチ。

私がいるとそこまでは掻かないから、安心してたよ~。

これだけ掻いてるってことは、かゆいんだよねぇ。

でも掻いちゃうと、せっかく綺麗になってきた傷口が・・・・。

んー、どうしよう。
[PR]
by tamutonton | 2006-06-29 15:37 | たむ・病気〔がん〕
退院後の初検診
昨日は、むーちゃんを連れて
先週退院後の初検診に行ってきました。

体重は4.4kg。
手術前は5.35kgあったから すんごいやせちゃったねー。
と先生とびっくりしたんですが、

「あっ 足1本なくなったんだった」 

・・・・・ふたりして。  はぁ、びっくし。

でも足1本で1kgはないので、やせてはいるんです。
退院時に体重を量らなかったことが悔やまれます。

初検診とは言ってもまだ術後2週間もたっては
いないので、術後の傷跡の検診が主でした。

毎日、戦いながら薬を飲ませてる(飲んでいる)かいあって
傷口の状態は綺麗でいいかんじらしいです。
でも抜糸はまだ、来週とのこと。
投薬で戦って傷口開いても困っちゃうもんね、いいんです。来週で。
ただ、ここ2日ほど傷口がかゆくいらしく、後ろ足で
バッシバッシ掻きむしっているようで、傷口の周りの皮膚が赤くなっています。
傷の状態もいいので、1日2回飲んでいた

「パセトシン50mg」 がなくなりました!   

ばんざーい!

かわりに、傷口に塗る軟膏です。 やったぁー。
よかったね~むーちゃん。 1日2回飲まなくっていいんだよ~
少し楽になるね。

あとは退院してからの食欲のなさを相談しました。
ほんとうーっに、食べないんです。 
ひきこもりで動かないせいもあると思いますが 
でもっ1回に煮干も1匹食べられないんですっ。と力説。

話しているうちに思い出したのですが、そういえば
子猫のむーちゃんをもらって来たばかりの頃も、
ガリガリ子猫のくせに、ご飯をちょびっとしか食べなくって
心配していたことがありました。
多分、精神的なものですね。
その時は、食欲の出る薬をもらって飲ませると、
それまでが嘘のように1発でもりもり食べるようになったのでした。

その話をすると、あー多分抗ヒスタミン薬だね~とのこと。
どうする?飲ませる?
と聞かれたので、ぜひ1回分でいいので。とお願いしました。

本当はお薬なんかには頼りたくはなかったのですが、
大好物のナマリも「3舐め」・・・3口じゃないですよ、3舐め・・・・
しかしてくれないし。
いろんな缶詰も買ってみたけどやはり、食べて5舐め。
こんな状態で、リハビリなんか出来るわけがない。
傷口だって回復のしようがない。
ということで、
ペリアクチン4㎎ 1/2錠を 出してもらったのでした。

帰ってきて 早速飲ませると。

1時間後には、自らハウスからでてきて
カリカリカリカリ といい音たてて食べてるではないですか! 
普段と比べると量は少ないけど、ここ何日分かの量を食べてますっ。
すんごい効果絶大。
その後も、気づくとご飯皿の前で食ってます・・・。
皿がカラになると「くれっ」て鳴きます。あげるよ。あげるよ。
好きなだけ食べてちょーだい。

でもさ、少食でも栄養がとれるように子猫用のカリカリを買って
きたんだよねー。
この調子であんまり食べ過ぎても、、、んー。

こんなわけで。
食欲につられて、「ひきこもり」も直りそうな予感も。

体力が戻ったら今度はリハビリだねー、むーちゃん。



トイレに行くにも、何度も行き倒れて休憩中。
はぁ、ちかれた。
a0075828_15261148.jpg
[PR]
by tamutonton | 2006-06-28 14:21 | たむ・病気〔がん〕
見捨てられたゲージのその後
むーちゃん退院時に
あちこちいって準備万端そろえた療養用ゲージ。
a0075828_22562866.jpg









本人むーちゃんのの星一徹な抗議

≪ 暴れて トイレ砂・水ご飯をひっくりかえす ≫

により、数分間でお役ご免となりました。


その後のゲージくん。

簡易トイレとご飯、水は即刻撤去とあいなりました。

残されたケージと猫用ベット。

ひきこもりやろうくんが使用してくれるはずもなく。

どうしているかというと。






                   こんなことに
a0075828_2302758.jpg




せっかく母がそろえたのに、誰も使用しないと悪いと思ったのか。
同情ですか?

・・・せっかくなんですが ベットが広がちゃっているんですけど。
ねー、リブくん。

翌日、ゲージも撤収されましたとさ。


※めいちゃんはまだ2階から降りてこれません。
 ずっとむーちゃんにかかりきりでしたが 
 めいちゃんの心もケアもしないとなー。な今日この頃です。
[PR]
by tamutonton | 2006-06-26 22:53 | みんな
お薬 きーらーいー
たむ はお薬が大嫌いです。

まぁ薬が好きな猫はいないとは思いますが、
嫌い以上に 飲むのが下手くそなんです。
下手くそだから嫌いなのか?
嫌いだから下手くそなのか?

 
めいちゃんだって、薬は好きじゃないけれど。
捕まってしまったら観念して、

①お口をかぱっと開けて

②お薬ぽーんと入れて

③お口閉じて、ごっくん。


って出来るんです。


なのに、むーちゃんはまず
①お口をかぱっと開けて  ・・・・・ができません。
思いっっっきり歯を食いしばっています。
こっちも力づくで口を開けにいきます(汗)
無事に口を開けて、さあ次は

②お薬ぽーんと入れて   ・・・・・・これもできません。
舌がベロベロベロベロ 激しく動いて
薬の投入を阻止しようとしています。
そこに無理やり投げ入れます(汗汗)
上手く口の奥に投げ入れられたら、めっけもん。
大概は舌の動きに阻止されてしまいます。
口の中から追い出されようとするところ
口を閉じさせます。

③お口閉じて、ごっくん      ・・・・・できるはずがありません。
べろの下やら、歯の間やらに薬が詰まっていたりして
しかーし、ここで口を開けると、吐き出されるので
なんとか飲み込むまで押さえ込みに入ります。

押さえ込み失敗して ドロドロの錠剤をペってされると悪夢です。
もう一度 ①からやり直しだし
ドロドロに溶けた錠剤は ②で投げ入れるにも
手に張りついたりして上手くいかない確立がグーンとアップ。

今朝のお薬は失敗でした。
何度吐き出されたことでしょう。
ドロドロの錠剤を何度口に入れたでしょう。

格闘の末やっと飲ませてみれば、私の長袖のTシャツの袖口が

血まみれ。

むーちゃんキックで流血したか?と思い自分の腕を見ましたが無事。
むーちゃんが口の中でも切ったかな?と思ったけど大丈夫そう。
どっから、血がでてるのさ。と思ってみれば。

断脚した傷口の縫い目から、出血してるじゃないですかっっ。
やっと綺麗に直ってきたのに、だめじゃん。

ちなみに格闘して飲ませた薬は 術後の傷のために飲んでいる

抗生物質のバイトリル1/2錠。

何のためのお薬なんだよ~~~。


              ひどいめにあった。
a0075828_15473991.jpg



            
[PR]
by tamutonton | 2006-06-25 15:16 | たむ・病気〔がん〕
ひきこもり
退院した日から3日間、わたしにべったりさんだった むーちゃん。
それこそ、トイレとお風呂に立つ以外はずっと、ずーっと
べったりだっこして過ごしていました。
リブの散歩は見かねて、実家の父親が行ってくれていたくらい。

3日べったり過ごして、入院中の寂しかった気持ちも
ずいぶん落ち着いたのでしょう。


金曜日からは 今度は 「ひきこもりさん」  です。

金曜日は何やらカーテンに包まって引きこもっていました。
呼んでもこないので最初は、おーぐっすり寝てるね
なんて思っていたのですがどうやら違うようです。
なんだか、いじけてる?
というか自信をなくしてしまっているよう。

・・・・・そうだよね、気づいたら前足がなくなっていて。
普通に出来ていたことが出来なくなっているんだもんね。

あまあま母はひきこもり用にとハウスを買ってあげました。
あまり引きこもられても困るけど。。

   
                  さっそく ひきこもり中
a0075828_11224076.jpg




はやく立ち直ってくれるといいな。

ってゆーか、その前にご飯たべてください、むーちん。
今は、ひきこもり君の為に水もご飯もハウス中まで
宅配状態です。
なのに、かりかりもふりかけのかつぶしだけチビッと舐めて
煮干も1/2匹くらいしか召し上がってくれません。
はぁー。
食べないと筋肉落ちて、もっとあるけなくなっちゃうんだぞ。



そして、振り向けば
むーちんの残りご飯を笑顔で待っている誰かさん。
あなたは食べすぎですからっっ


    ん?
a0075828_11312194.jpg
[PR]
by tamutonton | 2006-06-24 21:01 | たむ・病気〔がん〕
甘えん坊将軍
退院してからの、ムーちゃんは甘えん坊です。

普段から、わりとお母さんっ子だったのではありますが
入院中はよっぽど寂しかったんでしょうね、
もうもう これでもかっていうくらいにべったりです。

台所で洗い物をしていれば、足元でくっついて寝てるし。
私がトイレにいけば、ヒョコヒョコとまだまだ不自由な体で
後を追ってこようとします。
こうしてPCにむかっていてる今も、もちろんお膝にいます。

多少足がしびれても、がまんがまん。

今はムーちゃんの温もりが愛しくて愛しくて。

一緒にいてくれることに感謝しています。

しっこ臭い体でも、大好きだよ。  むーちゃん。
 


            で、ひざの上ではこんな寝姿。
a0075828_9262755.jpg



まだ、2階にいけない甘えん坊将軍のために
しばらくは夫婦して1階でお布団生活をすることにしました。



今回のことでみんなの反応。

まず想定内だったのはかすみちん。
案の上、ムーちゃんのにおいを嗅いで 「シャー」としました。
・・・やっぱりね。しょうがないね、病院の匂いするもんね。
まだ時々「シャー」とするけど、普段どおりに生活してます。


想定外だったのが
まず、ちょっとわがままっ子のさくらさん。
居心地のいいところにほかの子がいると、いつも力ずくで
追い出したりしちゃうんですが、
今回はムーちゃんには、そんなことせず。
いつも通り?かそれ以上に 構わないことで優しくしている
ように見えました。
さっちゃん、、、、弱い子には優しかったんだね。

そしてムー兄ちゃんのことが大好きだっためいちゃん。
退院したムーちゃんの姿を見て、ショックだったみたいです。
・・・・あれから、2階から降りて来ようとしません。
大好きなお兄ちゃんの姿。まだ、認めたくないんだね。


そして、リブくん。
うーんこの子についてはあまり想定していなかったので
なんともいれないけれど。
お母さんがムーちゃんにベッタリで、お散歩の時間も
普段の半分も行けていないのに。
文句も言わず、今はしょうがないか!と我慢してくれています。
ありがとうねー、リブ君。
 

               だって しょーがないよね・・・。
a0075828_958012.jpg

[PR]
by tamutonton | 2006-06-22 18:14 | みんな
退院
本日、無事退院できることになりました。

                        a0075828_16183148.jpg
退院の準備で土日にあちこち行って
色々と揃えて参りました。
準備万端です。
あとはムーちゃんの帰りを待つだけ。

ゲージはリブ君の使っていたものを
物置からだしてきました。
ちょうどいいかも。


夕方、旦那さんが会社から早めに帰るというので
待ってから、一緒にムーちゃんをお迎えに行く。

手術切除した部分の病理の検査結果もでたので
今後の注意点など色々お話してきました。
病気に関してはまた今度まとめて書きたいと思います。

病院ではおトイレは使用できずに、そのまましてしまって
いたので体がしっこ臭なんです。
綺麗好きな子なので、かわいそうで。
でもシャンプーはもちろんドライシャンプーも当分無理です。
しょうがないね。

さて家に帰って、準備万端なゲージに入れてあげました。

が、

あ 暴れる。暴れる。
やめてぇ~、
傷口が開きそうだからやめてぇぇ~~。
即、ケージ開放。  好きにしていいよ。

と思ったら。
一歩、歩くとへたりこむ。
また一歩、歩いてへたりこむ。
・・・・・・(涙)
むーちゃん、もう少しそのままゆっくりしてなよ。

と思うのにまた一歩。また一歩。
断固とした意思で向かった先は




    トイレ    でした(泣)



ヨタヨタしながらも
3本足で上手にしっこできました。
もちろん、しっこの後の砂かけもしなくちゃと
断脚した手の肩が、ピクピクぴくぴく。
ぴくぴくしてるんですー
幻の右手で砂かけしてました(号泣)




a0075828_16381351.jpg

[PR]
by tamutonton | 2006-06-20 19:56 | たむ・病気〔がん〕
入院4日目
今日もお見舞いに行ってきました。

入院部屋に行く前に先生からお声がかかり、

「今朝の処理の時に包帯はずしたままなので、

そのつもりで会ってくださいね」だって。

おおー、前に聞いたときには

≪退院時も包帯はずせるかどうかはわかんない≫

って言ってたじゃないか。こころの準備が~~。

準備の時間もなく、ご面会に。

ちょうど傷口の見えない位置にいてました。むーちん。

昨日より、気分もよさそうです。

なでてあげると、入院してはじめてゴロゴロしました。

そして、私の腕の中に這ってきて甘えました。

a0075828_1142337.jpg


か、かわいい。動けーん。





思っていたより傷口もきれいでしたよ。   a0075828_11432878.jpg

でも想像以上にがっつり大きな傷口でした。

マージンを十分にとる為だからしょうがないね。


まだ、ご飯は食べていないそうです、

大好きなかつぶしもプイッてされました。うーん、、、。
[PR]
by tamutonton | 2006-06-18 18:35 | たむ・病気〔がん〕
入院3日目
今日は旦那さんと一緒にむーちんのお見舞いに行く。

お、エリザベスカラーが取れている。




不信感ばりばりな目つきだね、  a0075828_751157.jpg

でも、昨日より瞳に力がある。

私たちがわかったとたんに、

「わー」「うおー」と文句の声がでた。

文句言えるだけ、回復したんだね。

よかった。

でも、先生の話ではこの子は入院中は

ご飯が食べれない子かもしれないね、とのこと。

ご飯食べて、早く元気になって退院しようよ。

今日もレスキューレメディで握手。


帰るころには こんな落ち着いた表情もできたよ


a0075828_7525966.jpg

[PR]
by tamutonton | 2006-06-17 12:44 | たむ・病気〔がん〕
手術翌日
今日は バイトの日。
来週、むーちゃんが退院したらお休みをもらうので
夫婦して体調がいまさん、、だったが神経性のものだしね
今日は行かなくてわ 働かなくてわね。
 
でもでも心配だったので、朝一番でお見舞いに行くことに。

a0075828_2212699.jpg


痛がって大騒ぎすることなく。
おとなしくじっと我慢していたそう。

声をかけると目が開いた。

この後、私に気づいて不自由な体で近づいてこようとした(TT)

無理しないでね。

レスキューレメディをたらした手で残りの左前足と握手してきた。

ちょっとは落ち着いたように見えたかな?

がんばってるね、むー。
[PR]
by tamutonton | 2006-06-16 21:58 | たむ・病気〔がん〕