定期健診
過ぎてみれば早いもので
今日は たむが断脚手術をしてからちょうど2ヶ月。

術後の経過観察の定期健診に行ってきました。

体重 4.8㎏  うーん、太ったね。

先生にも3本足なので足に負担がかからないよう
体重はこのくらいまで。
これ以上は増えないようにと注意されちゃいました。
同じ3本足といっても、後ろ足よりも前足の断脚のほうが
歩行が不自由になるそうです。
歩行時は前足にかかる負担のほうが大きいんですって。
歩くのは上手になってきたけど、まだ走ったりはできない
むーちゃん。

なので、
毎食のかつぶちふりかけは今日でおしまい。
残念だったね、むーちゃん。

 
       お尻の大きなおとこのこ~♪な写真
a0075828_1672495.jpg



触診・レントゲン検査でも特に異常なし。

まずまず、良好とのことです(*^^*)

傷口もすっかり毛が生え揃って嫌いになりました。
まだ触ると縫った後が、ぼこっとしていますが、
それもこの後、わからなくなっていくとのことでした。

とはいえ、今後も局所再発には要注意です。
良く触って確認して上げてくださいねと念押し。
もちろん、してますとも。
ただ触るだけでなく、確認するように触りますよっ。

また、今回のがん発生あたりは今後も強い刺激を
与えないように気をつけてあげてとのこと。
・・・え?刺激って?
強く打ち付けたり、ぶったりしないでね、ですと。
ぶったりなんかしないですよー。
打ち付けるのは、高いところから飛び降りるときに
あごや胸は自分で打ってますが、肩は大丈夫。 ・・・だと思う・・。

先生、そういうことは早く言ってね。
術後2ヶ月じゃなくってさ。
とも思いますが、日々病気について勉強してくれているんだと
わかるので、毎回の新しい情報もいやじゃないんですけどね・・・。


そうそう、めいちゃんの胃もすっかり良くなったようです。
と報告しました。
そのときにに聞いたのですが
先生の家の猫もあまりにも吐くので、先日胃カメラしたそうです。
結果、胃炎だったそうですよー。
また、他にも胃の具合が悪い猫さんに胃カメラしたら
同じく胃炎だったそうです。

「他の獣医に聞いても、猫って胃炎の子結構多いみたい」
「人間と同じでピロリ菌の子もいるらしいよ」
だってー。

人間だとピロリ菌の胃炎時には、抗生物質を3種類飲むのだそうですが
猫の場合にはまだしっかりした臨床がすんでいないので
はっきりとした治療法は不明なんですって。

うむむむ。
以前に何かの本で、首輪の鈴の音が猫にはストレスになって
ストレス性慢性胃炎の猫は多いって読んだことがありました。
その後すぐ、うちの子の首輪から鈴をはずしたのですが、
猫と胃炎・・・これから色んなことがわかっていくといいです。


うーん。めいちゃんはストレスだったと思うのですが、
ピロリ菌は大丈夫だったのかな?
そういえば、ピロリ菌に効くという「ヨーグルトLG21」を
我が家は朝良く食べているんですよね(夫婦して胃炎気味なので^^;;)
今度めいちゃんが胃の調子が悪そうなときには
LG21を少しあげてみようっと。めいちゃんヨーグルト好きだし。



さてさてむーちゃんは今回の結果が良かったので
次の定期健診はまた2ヵ月後です。

むーちゃん、この調子でがんばろうね~。



            今日はあちー
a0075828_16241277.jpg

[PR]
by tamutonton | 2006-08-15 16:01 | たむ・病気〔がん〕
<< ど・い・て  夏休みのおでかけ☆ 山登り・山... >>