退院後の初検診
昨日は、むーちゃんを連れて
先週退院後の初検診に行ってきました。

体重は4.4kg。
手術前は5.35kgあったから すんごいやせちゃったねー。
と先生とびっくりしたんですが、

「あっ 足1本なくなったんだった」 

・・・・・ふたりして。  はぁ、びっくし。

でも足1本で1kgはないので、やせてはいるんです。
退院時に体重を量らなかったことが悔やまれます。

初検診とは言ってもまだ術後2週間もたっては
いないので、術後の傷跡の検診が主でした。

毎日、戦いながら薬を飲ませてる(飲んでいる)かいあって
傷口の状態は綺麗でいいかんじらしいです。
でも抜糸はまだ、来週とのこと。
投薬で戦って傷口開いても困っちゃうもんね、いいんです。来週で。
ただ、ここ2日ほど傷口がかゆくいらしく、後ろ足で
バッシバッシ掻きむしっているようで、傷口の周りの皮膚が赤くなっています。
傷の状態もいいので、1日2回飲んでいた

「パセトシン50mg」 がなくなりました!   

ばんざーい!

かわりに、傷口に塗る軟膏です。 やったぁー。
よかったね~むーちゃん。 1日2回飲まなくっていいんだよ~
少し楽になるね。

あとは退院してからの食欲のなさを相談しました。
ほんとうーっに、食べないんです。 
ひきこもりで動かないせいもあると思いますが 
でもっ1回に煮干も1匹食べられないんですっ。と力説。

話しているうちに思い出したのですが、そういえば
子猫のむーちゃんをもらって来たばかりの頃も、
ガリガリ子猫のくせに、ご飯をちょびっとしか食べなくって
心配していたことがありました。
多分、精神的なものですね。
その時は、食欲の出る薬をもらって飲ませると、
それまでが嘘のように1発でもりもり食べるようになったのでした。

その話をすると、あー多分抗ヒスタミン薬だね~とのこと。
どうする?飲ませる?
と聞かれたので、ぜひ1回分でいいので。とお願いしました。

本当はお薬なんかには頼りたくはなかったのですが、
大好物のナマリも「3舐め」・・・3口じゃないですよ、3舐め・・・・
しかしてくれないし。
いろんな缶詰も買ってみたけどやはり、食べて5舐め。
こんな状態で、リハビリなんか出来るわけがない。
傷口だって回復のしようがない。
ということで、
ペリアクチン4㎎ 1/2錠を 出してもらったのでした。

帰ってきて 早速飲ませると。

1時間後には、自らハウスからでてきて
カリカリカリカリ といい音たてて食べてるではないですか! 
普段と比べると量は少ないけど、ここ何日分かの量を食べてますっ。
すんごい効果絶大。
その後も、気づくとご飯皿の前で食ってます・・・。
皿がカラになると「くれっ」て鳴きます。あげるよ。あげるよ。
好きなだけ食べてちょーだい。

でもさ、少食でも栄養がとれるように子猫用のカリカリを買って
きたんだよねー。
この調子であんまり食べ過ぎても、、、んー。

こんなわけで。
食欲につられて、「ひきこもり」も直りそうな予感も。

体力が戻ったら今度はリハビリだねー、むーちゃん。



トイレに行くにも、何度も行き倒れて休憩中。
はぁ、ちかれた。
a0075828_15261148.jpg
[PR]
by tamutonton | 2006-06-28 14:21 | たむ・病気〔がん〕
<< かゆかゆ 見捨てられたゲージのその後 >>