ひきこもり
退院した日から3日間、わたしにべったりさんだった むーちゃん。
それこそ、トイレとお風呂に立つ以外はずっと、ずーっと
べったりだっこして過ごしていました。
リブの散歩は見かねて、実家の父親が行ってくれていたくらい。

3日べったり過ごして、入院中の寂しかった気持ちも
ずいぶん落ち着いたのでしょう。


金曜日からは 今度は 「ひきこもりさん」  です。

金曜日は何やらカーテンに包まって引きこもっていました。
呼んでもこないので最初は、おーぐっすり寝てるね
なんて思っていたのですがどうやら違うようです。
なんだか、いじけてる?
というか自信をなくしてしまっているよう。

・・・・・そうだよね、気づいたら前足がなくなっていて。
普通に出来ていたことが出来なくなっているんだもんね。

あまあま母はひきこもり用にとハウスを買ってあげました。
あまり引きこもられても困るけど。。

   
                  さっそく ひきこもり中
a0075828_11224076.jpg




はやく立ち直ってくれるといいな。

ってゆーか、その前にご飯たべてください、むーちん。
今は、ひきこもり君の為に水もご飯もハウス中まで
宅配状態です。
なのに、かりかりもふりかけのかつぶしだけチビッと舐めて
煮干も1/2匹くらいしか召し上がってくれません。
はぁー。
食べないと筋肉落ちて、もっとあるけなくなっちゃうんだぞ。



そして、振り向けば
むーちんの残りご飯を笑顔で待っている誰かさん。
あなたは食べすぎですからっっ


    ん?
a0075828_11312194.jpg
[PR]
by tamutonton | 2006-06-24 21:01 | たむ・病気〔がん〕
<< お薬 きーらーいー 甘えん坊将軍 >>